*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親猫に見放された!?
110703-1
               たすかったにゃぁ~




またまた仔猫を保護してしまいました 

さかのぼること、6月30日の朝の散歩でパパさんがよそのお宅の
前(庭?)のコンクリートでうずくまってるのを見つけたらしい。

犬の散歩中だったので、帰ってきてからワタシに「連れて帰って来ていい?」
と聞かれて・・・やっぱり・・・ほっとけないよねぇ~「OK」したら
すぐ仔猫を迎えに行った。



連れて帰って来た時は、なんとか立ちあがることもあったけど
ほとんどぐったりして、お水を上げるとお水は沢山飲んだ。


親猫は近くにいなくて、パパさんもしばらく様子をみてたらしいが
やっぱり親猫が戻ってくる気配がなかったらしい 


いくら早朝とはいえ、このままほっておけば確実に
しんでしまう状態だった・・・


もう歩く力も食べる力もない仔猫を親猫は見放したに違いない・・・
そうしないと自分が生き残れないからでしょう。


         かわいそうに・・・




あともう1匹兄弟猫がいたらしいが、痩せてはいたが、それは
元気に走っていたとのことなので保護はしなかったらしい。





110703-2




その日のうちに、とにかく動物病院へ連れて行かねば!!
なのに、いつもの病院は定休日。しかしいまにも危ない状態なので
別の病院へ走った。


性別は♂で、生後1~2ヶ月ぐらいとのことだった。
たぶん4月末ぐらいに生まれたんじゃないかと言ってた。
体重は本来なら、1.2㎏ないといけないのだが
この仔は550グラムしかなかった

          
         標準体重の半分以下だよぉ~



なんと低体温で32℃もないらしく測れなかった。
脱水症状でウンチには原虫もいたのだ。
風邪もひいていて、目やに鼻水ず~るずる 
きっと食べてないので、点滴をしてもらって帰って来たのだが
この原虫がくせもので、小梅にうつるらしい。

しばらくは別部屋で隔離状態にするしかない。


          ヤバい!!


とにかく病院から帰ってからは、タオルの中に使い捨てカイロを
いれてフリースを体にかけておいた。
もうぐったりしたまま・・・


ごはんは、何度かあげようと試みたが食べず・・・
夕方、針のない注射器の中にいてれ、口に無理やり
流しいれたら「美味しい!?」と思ったのか、それからは
ガツガツ食べはじめた


         相当ひもじかったんだねぇ~


食が細くなってしまってるので、いっぱい食べたと言ってもしれてるので
2時間おきにごはんをあたえたら、そのたびに満足するまで食べてた。


      ごはんが食べれるようになったら、もう安心 よかった。よかった。




翌日連れて行った病院へは、病院を変わる事を伝える為ごめんなさいを
言いに行っていつもの病院へ改めて連れて行った。


やっぱりここの病院が良いわ。処置が早くて猫エイズの検査も
してもらえたし、原虫退治の注射で翌日に無くなった。
風邪で目やにや鼻水が治るように注射をしてあとは目薬で処置。
これもすでに治りつつあるのだ。


今日7月3日は体重が620gに増えた

          バンザーイバンザーイ


まだ走ったりはできないけど、しっかりと立って歩くことは
できるようになった。あとは少しずつシュナラムに慣れてもらって
問題は先住猫の「小梅」です。


          どんな猫でも新参者には「フゥー」って威嚇するらしい・・・
            前途前途多難です





そうそう、肝心なこの仔の将来です。
ワタシは当然「里親」を探そうと思っていたのですが
パパさんは、保護した時からすでに我が家で飼うと
密かに思っていたらしい


今日知った・・・ワタシ・・・


う~ん悩むよねぇ~。
しかし、こんなに痩せてては、なかなか里親は見つからないかも
しれないし・・・3匹飼ってる人は、1匹飼えば2匹も同じですけどね~
なんて簡単にいってたけど、確かにそう思うところもある がっ




           もう家の仔になるしかないのかも・・・・





ちゃっかり名前も付けた

「銀」ちゃんです。(種類はキジトラらしい)
鼻が高くてなかなか男らしいハンサム顔なので男っぽい
名前にしました。


          もし、銀ちゃんを大切に育てたいという人が
            現れたら譲りたいたい気持ちはありますよー










110703-3



小梅は、何も知らないので、こんなところに入り込んで
1時間ぐらいココで寝てました。

ほんとにビニール袋や箱の中が好きなんだね



これから小梅に大事件が起ろうとは思いもしないだろう(笑)

        
          早くフゥーッが無くなりますように







110703-4




シュナラムはトリミングに行ってきました。
すっきりしてるんですが、写りが悪くてイマイチ・・・


シュナは、仔猫に吠えまくりです。
またしばらくの間は、疲れそうです。







110703-5




ラムもつるつるてんになってるので、この夏も涼しく乗り切ろうね。
ラムは、仔猫を見ても吠えません。

賢くなったなぁ~って思ってたら、違った!
猫の餌にくぎ付けで、仔猫はどうでもいい感じなのだ 


          いやしすぎるっ 


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

syokichi

Author:syokichi
大阪府在住の女性
シュナ ♂ 13歳10ヶ月
2003年3月20生

ラム  ♀11歳1ヶ月
2006年1月23日生

小梅(猫)♀ 約6歳4ヶ月
2010年 9月5日頃

銀(猫)♂ 約5歳9ヶ月
2011年 4月15日頃

空(猫)♂ 約4歳9ヶ月
2012年 4月 1日頃

あん(猫)♂ 約8歳と4ヶ月
2008年 9月5日頃

坊 (猫)♂ 約2歳と9ヶ月
2014年 4月30日頃

とと(猫)♀ 約2歳
2014年 4月

ビイ(猫)♂ 約8か月
2015年 6月

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
犬ブログ
FC2カウンター
リンク
犬ランキング ぽちっとしてね♪
    
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。